こんにちは!広報・プランナーの小杉です!

本日はO様邸の現場の様子です!

いよいよ今週末に上棟を控えたO様邸!

現場では土台付けの作業中でした110.png


f0369128_08152530.jpg



土台ひとつひとつ、ボルト位置を出して印を付けていきます!

画像に見える短い金物が土台と基礎をつなぐ金物で、長い金物が基礎から土台、そして柱を直接つなぐ「ホールダウン金物」というものです。
ホールダウン金物とは、地震などによる揺れが起こった際に、柱が土台や梁から抜けないようにするために取り付ける金物のことで、引き寄せ金物とも呼ばれます。

23年前の阪神淡路大震災をきっかけに、ホールダウン金物の重要性が見直されました。
震災が起こった当時は、2階建て住宅を建てる際に構造計算の義務付けがありませんでした。
そのため、多くの住宅ではホールダウン金物が使用されておらず、全壊・半壊など多くの被害が出たそうです。

しかし、当時から構造計算の義務付けがあった3階建て住宅の建築ではホールダウン金物が使用されており、ほとんど倒壊被害無し。
この事をきっかけに、構造計算や金物の重要性が見直されたんですね。


ということで、O様邸でも構造計算をした上で耐震等級3を取得しております!

f0369128_08144855.jpg

暑い中本当に大変な作業です174.png

こちらの大工さん、実は親子で大工をやられているんです110.png
親子というだけあって息もピッタリ!
とても信頼できる大工さんです113.png


いよいよ上棟間近のO様邸!
楽しみですね162.png





施工例写真・お問い合わせ等は桂建設HPからどうぞ!
インスタグラムのフォローもお願い致します113.png

桂建設公式HP ⇒ 
http://katsura-kk.jp/
インスタグラム ⇒ http://instagram.com/katsura_kensetsu


[PR]
by katsura2275 | 2018-08-31 09:39 | 施工中の物件 | Comments(0)

F様邸 外観パース

こんにちは!広報・プランナーの小杉です!

先日は上棟を間近に控えたF様とのお打ち合わせでした!


外壁の種類と色で迷われていたF様。

そこでパターンごとにパースを作成!
桂では、何枚でも何パターンでもパースの作成が可能です164.png
お施主様の納得の行くまで打ち合わせをさせていただきます110.png

机に並べて見比べてみるとイメージが掴みやすいですね!


f0369128_08115592.png



f0369128_08114006.png

f0369128_08122498.png




F様邸、どんな外観になるのかとても楽しみです!





施工例写真・お問い合わせ等は桂建設HPからどうぞ!
インスタグラムのフォローもお願い致します113.png

桂建設公式HP ⇒ 
http://katsura-kk.jp/
インスタグラム ⇒ http://instagram.com/katsura_kensetsu


[PR]
by katsura2275 | 2018-08-28 08:13 | 施工中の物件 | Comments(0)

M様邸 現場の様子

こんにちは!広報・プランナーの小杉です!

本日は桂建設スタッフの自宅現場の様子です!

外壁は、ガルバは施工が終了し、塗部分は下塗りが終わったところでした!








f0369128_17111106.jpg
f0369128_17080741.jpg



2世帯住宅のこのお宅。親世帯は下屋、小世帯は総二階とし、高低差をつけてモダンな雰囲気に。
ガルバと塗り壁の使い分けも素敵ですね162.png

軒天は垂木を化粧で出し、「いろは」という塗料で塗装してあります!

桂の標準仕様でもあるこの塗装!鮮やかな色味が塗り壁の白ととっても合いますね!

内部はボードを貼っている最中でした。



f0369128_17145342.jpg


壁対して横に取り付けられているものが胴縁と言いまして、この胴縁の上にボードを貼っていきます。
胴縁の後ろに☓印のように見えるのが筋交いです!
筋交いとは突っ張り棒のような役割で、地震や風などの水平荷重による軸組の変形を防ぐために入れる部材です。
桂では最高ランクの耐震等級3を取得するため構造計算を実施しておりまして、その計算に基づいて建物全体に釣り合いよく配置します110.png



ここで大工さんより、「今日は太陽光の施工中だよ」と教えていただいたので足場を登って屋根に・・・



f0369128_17080602.jpg

今日は少しだけ涼しいなと思ったのですが、屋根に上るとやっぱり暑い!
職人さん、暑い中本当にお疲れ様です122.png

こちらの屋根はガルバリウムなのですが、流れ方向に立ち上がりがあり、その立ち上がりをガシッと挟んで掴むような形で太陽光パネルを設置していきます!

通常、屋根材にビスを打って取り付けるのですがそれが後に雨漏りの原因になることも。
ですので桂ではこの方法で屋根材を傷つけずに施工をしています164.png


f0369128_17252027.jpg



M様邸現場の様子、引き続きお伝えしていきます!


施工例写真・お問い合わせ等は桂建設HPからどうぞ!
インスタグラムのフォローもお願い致します113.png

桂建設公式HP ⇒ 
http://katsura-kk.jp/
インスタグラム ⇒ http://instagram.com/katsura_kensetsu


[PR]
by katsura2275 | 2018-08-22 09:26 | 施工中の物件 | Comments(0)

G様邸現場の様子

こんにちは!広報・プランナーの小杉です!

本日はG様邸の現場の様子です!



f0369128_08520702.jpg


低く抑えた下屋部分と総二階の部分の高低差がはっきりと出ていて、とてもかっこよく仕上がりそうですね162.png
ここは外壁材は石灰引きずり仕上げとガルバリウムを計画しています。
施工完了が楽しみですね110.png

こちらは玄関前の様子。
玄関前の軒の出を利用したスペースは、駐輪場を計画しています!



f0369128_08520629.jpg



内部は断熱施工が完了し、電気配線工事中でした。





f0369128_17071980.jpg

壁一面に吹き付けられている白いものが断熱材です。

当社では断熱材は発泡ウレタンを使用しております!

シェービング剤のように吹き付けるともこもこに膨らむので、このように断熱欠損となりやすいスイッチボックスの隙間にもぴったり施工することができるのが特徴です。



f0369128_17073448.jpg

G様邸の現場の様子、引き続きお伝えしていきます111.png




施工例写真・お問い合わせ等は桂建設HPからどうぞ!
インスタグラムのフォローもお願い致します113.png

桂建設公式HP ⇒ http://katsura-kk.jp/
インスタグラム ⇒ http://instagram.com/katsura_kensetsu


[PR]
by katsura2275 | 2018-08-21 17:07 | 施工中の物件 | Comments(0)

こんにちは!広報・プランナーの小杉です!


打ち合わせの際、皆さん気にされるのが「外壁のメンテナンスと耐用年数」。

外壁はメンテナンスするには足場をかけなくてはいけないので、手間はもちろん、費用的にも気になるところですよね150.png

では、外壁材には一般的にどのような種類があるのか、またそのメンテナンスと耐用年数をご紹介致します!

まず皆さんが街中で一番良く目にするのがこの「サイディング」です。
※サイディング施工例はイメージです
f0369128_15263342.png


イニシャルコスト:約¥1,420,000
1回のメンテナンスコスト:約¥1,370,000
50年間の総メンテナンスコスト:約:¥6,850,000

季節や天候を問わずに施工が可能で、表面の模様や種類も多彩です。
サイディングの特徴は、イニシャルコストが安いことです。
ですが、定期的なメンテナンスが必要となり、ランニングコストは高額となってしまいます。


次に、桂建設でもよく使用している「左官」です。


f0369128_15095155.png



イニシャルコスト:約¥2,640,000
1回のメンテナンスコスト:約¥0
50年間の総メンテナンスコスト:約:¥0

漆喰や石灰などを使用し、職人さんの技で多彩な模様をつけることができます。
桂では、石灰を使用した塗り壁を多く採用しています162.png
塗り壁はイニシャルコストは高めですが、基本的にはメンテナンスフリー。
クラックやカビなどの自主点検は必要になりますが、経年による汚れは自然の経年変化として愉しむことができます。



f0369128_15105266.jpg








次は、こちらもまた桂でよく使用している「金属」です。


f0369128_14485989.jpg




イニシャルコスト:約¥1,584,000
1回のメンテナンスコスト:約¥863,500
50年間の総メンテナンスコスト:約:¥2,590,000

桂では「ガルバリウム鋼板」という金属の外壁材をよく採用しています!
昔で言うトタンに近いものですが、材質が亜鉛メッキにアルミを加えることによってより錆びにくくなっているんです110.png
金属系=錆びる、腐食するというイメージが有るかと思いますが、金属の腐食の原因は釘やビス穴から。
桂で使用しているガルバリウムは、「スパンドレル工法」という工法で施工されており、留め付けるビス穴が外部に出ないような施工方法となっています。
ですので、昔のトタンのように釘穴から錆びていくようなことがないんですね164.png

全体は塗り壁でポイントとしてガルバを使用したり、高低差のある部分で色分けをしたり、外観のアクセントとして非常におすすめです!



f0369128_14492985.jpg






以上、外壁材の代表3つをご紹介いたしました!
仕上がりはもちろん、住んでからのメンテナンスについてもしっかりとチェックして外壁選びをしていきたいですね!



施工例写真・お問い合わせ等は桂建設HPからどうぞ!
インスタグラムのフォローもお願い致します113.png

桂建設公式HP ⇒ http://katsura-kk.jp/
インスタグラム ⇒ http://instagram.com/katsura_kensetsu


[PR]
by katsura2275 | 2018-08-20 07:42 | 家づくりのこと | Comments(0)

O様邸 レベリング工程

こんにちは!広報・プランナーの小杉です!


基礎の立ち上がりを平らにするレベリングという工程の最中でした。
レベラーとは、流動性のあるモルタルを基礎の頭に施工して平らにするものです。



このような材料と水を混ぜて作ります!



f0369128_08302371.jpg

従来はレベラー材などなかったため、基礎の天端均しは左官屋さんがモルタルにて天端均しをしていたのですが、
熟練工の技が必要な上、作業が重複するため、いまではこのレベラー材仕上げが一般的となっています。


f0369128_08281354.jpg


このように、とろとろとした材料を流し込んでいきます。

流動性があるので低いところに流れ、水平の面では均一になります。
基礎の型枠にあらかじめ水平であるレベルだしのしるしを行い、その印まで流していきます。


この基礎天端に土台を敷き、柱を立てていきますのでこの水平出しの作業はとっても大切なんですね146.png


今後もO様邸工事の様子お伝えしていきます!




施工例写真・お問い合わせ等は桂建設HPからどうぞ!
インスタグラムのフォローもお願い致します113.png

桂建設公式HP ⇒ http://katsura-kk.jp/
インスタグラム ⇒ http://instagram.com/katsura_kensetsu


[PR]
by katsura2275 | 2018-08-10 08:31 | 施工中の物件 | Comments(0)