こんにちは!広報・プランナーの小杉です!

今日と明日、天王町のコンセプトモデルにて見学会を開催しております!

実際に五十嵐社長が住んでいるこちらのコンセプトモデルでは、桂の家でのリアルな生活を見ることができます。

薪ストーブや土間リビングなど、気になるけど実際はどうなの?といったところを見て頂けます106.png

ご予約は不要ですので、お気軽にお越しくださいませ!



f0369128_10164517.jpg



f0369128_14265210.jpg




場所はこちらです!
桂建設事務所前となっております。
お気をつけてお越しくださいませ!

桂建設株式会社 〒435-0052 浜松市東区天王町1930


f0369128_10175695.jpg


施工例写真・お問い合わせ等は桂建設HPからどうぞ!
インスタグラムのフォローもお願い致します113.png

桂建設公式HP ⇒ 
http://katsura-kk.jp/
インスタグラム ⇒ http://instagram.com/katsura_kensetsu


[PR]
by katsura2275 | 2018-02-17 10:18 | 天王町コンセプトモデル | Comments(0)

こんにちは。代表の五十嵐です。

日曜日に、前々から気になっていたカフェに行ってきました。


f0369128_08523248.jpg



f0369128_08532304.jpg




菊川茶の卸問屋である丸松製茶場が「急須で飲むお茶の美味しさを知ってほしい」という想いで建てた「sangrams green tea&garden cafe」。

建物は無駄なラインを無くし、ガラスと木とコンクリートで構成されたミニマルなデザインです。


通常の茶葉は数種類をブレンドするのですが、こちらのカフェではシングル茶葉と呼ばれる個性豊かな単一茶葉を、ホットやアイスで美味しく味わうことができます。


f0369128_08534059.jpg



f0369128_08535563.jpg



ランチもあり、見て美しく、食べて美味しいランチでした。

日本の伝統産業、そして静岡が誇るお茶と建築デザインの融合。日本のいい伝統文化を見直すとても良い建築でした。

今は冬枯れの庭でしたが、また初夏の青葉の庭が奇麗な頃に、冷たいグリーンティーを味わいに足を運びたいと思います。


【出典】design travel






施工例写真・お問い合わせ等は桂建設HPからどうぞ!
インスタグラムのフォローもお願い致します113.png

桂建設公式HP ⇒ 
http://katsura-kk.jp/
インスタグラム ⇒ http://instagram.com/katsura_kensetsu


[PR]
by katsura2275 | 2018-02-15 09:13 | スタッフの日記 | Comments(0)

インスタ更新中

こんにちは!広報・プランナーの小杉です!

皆さん、桂建設のインスタグラムはもうチェックしていただけましたでしょうか106.png

桂建設施工例の中からとっておきの一枚を厳選して投稿しております111.png

家づくりやインテリアのアイディア満載ですので、ぜひチェックしてみてください!

最新投稿はこちらです162.png



今、ビルトインガレージハウスがとても人気なんです164.png
外観はもちろん、雨の日なども濡れずにに車の乗り降りができるのでとっても便利なんですよ162.png
こちらの写真以外にもビルトインガレージの写真がいくつか公開されていますので、ぜひご覧になってみてください113.png





施工例写真・お問い合わせ等は桂建設HPからどうぞ!
インスタグラムのフォローもお願い致します113.png

桂建設公式HP ⇒ 
http://katsura-kk.jp/
インスタグラム ⇒ http://instagram.com/katsura_kensetsu


[PR]
by katsura2275 | 2018-02-10 10:00 | スタッフの日記 | Comments(0)

こんにちは!広報・プランナーの小杉です!

2月17日・18日のコンセプトモデル見学会まであと1週間半!
五十嵐社長の自宅をコンセプトモデルとして公開しておりますので、お客様からは「リアルな生活が見えて参考になる!」と大変好評をいただいております110.png

コンセプトモデルで特徴的なのが「土間+薪ストーブ」のLDK!

f0369128_16385014.jpg


玄関からリビング、キッチン水回りまで土間になっておりまして、そこに薪ストーブが置かれています。
土間+薪ストーブの一番の利点は、薪ストーブの管理のしやすさです164.png

薪ストーブの燃料は木材ですので、運び入れる際にどうしても木くずなどが出ますし、置き場所にも困りますよね139.png
また、火をつける際などに灰が飛んでしまったりするので、フローリングなどが汚れてしまう可能性も!

ですが通り土間なら運び入れる際の木くずも気にしなくて大丈夫ですし、
床に灰が落ちても水拭きしてしまえば汚れも簡単に掃除できます111.png


ですが、土間ってなんだか寒そう!というイメージを持つ方も多いかと思います146.png

確かにフローリングに比べたら多少ひんやりしますが、土間タイルには蓄熱性があるので薪ストーブをつければその熱で温かくなります!
また、ストーブを消した後も熱を蓄えていますので、夜寝ている間も部屋全体をじんわりとあたたかくしてくれるんです!

コンセプトモデルでは朝のLDKの室温は18℃ほどだそうです!
暖房を入れずにここまで暖かいと、朝がとても楽になりますね113.png

それになんといっても薪ストーブは、「遠赤外線」によって身体が芯から暖める暖房器具なので、エアコンの風が苦手・・・・といった方にもお勧めですよ110.png

最近では定番なクラシックなデザインのものから、シンプルでモダンなデザインのものまで幅広くありますので、お好みの生活スタイルにも取り入れやすくなったのではないかと思います!

使い方次第で生活がぐっと豊かになる薪ストーブと土間、ぜひコンセプトモデルに体験しに来て下さい!



f0369128_16384753.jpg


日時:2月17日・18日
   10:00~17:00

場所:浜松市東区天王町1930番地
   桂建設事務所前

※ご予約は不要です!







施工例写真・お問い合わせ等は桂建設HPからどうぞ!
インスタグラムのフォローもお願い致します113.png

桂建設公式HP ⇒ http://katsura-kk.jp/
インスタグラム ⇒ http://instagram.com/katsura_kensetsu


[PR]
by katsura2275 | 2018-02-09 16:51 | 天王町コンセプトモデル | Comments(0)

こんにちは!広報・プランナーの小杉です!

毎朝五十嵐社長とミーティングを行っているのですが、その際「家にある盆栽の花が咲いたから見においで」とのこと113.png
お昼休みに見せていただきました111.png

実は見学会の際、毎回社長の盆栽をお借りしてインテリアとして展示しているんです!
なので私も社長宅の盆栽は大体知っているのですが、今回見せていただいたものはいつの間にか増えていた新入りの盆栽でした106.png






f0369128_16365900.jpg


こちらは有名なシクラメンの原種です!
花言葉は「絆(きずな)」
家族が集まって過ごす真冬のリビングどに置かれる鉢花というところから、人の縁や絆が深まるというイメージからきているそうです110.png
家づくりにぴったりなお花ですね146.png










f0369128_16352128.jpg



こちらは「ボケ」というお花です。
優しい赤色がとっても奇麗ですね162.png
なんだか梅みたいだなぁと思ってボケの花について調べていると、なんとこのお花の実、食べられるそうです146.png
9月~10月あたりにかけて実をつけるそうで、ジャムにしたり果実酒にしたりいろんな味わい方があるみたいです113.png
けれど、盆栽サイズだと食べられる実は難しいでしょうか・・・130.png
また実がついたらブログでお知らせします111.png





゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*。,。*゜

■S様邸工事の様子■


S様邸の現場では、防水処理施工が行われていました。
このぽっかり空いた所に窓が入るのですが、窓を入れる前にしっかりと防水処理をしていきます!

f0369128_16461891.jpg





この緑のテープが「ウェザータイト」という部品です。

f0369128_16462053.jpg





一般的な透湿防水シートと防水テープによる施工だけでは「三角交点(ピンホール)」と呼ばれる角の隙間ができてしまいます。

f0369128_17300271.png







ですがウェザータイトはピンホールのない一体成形のカバー材を使用しているので、高い防水効果を期待できるんです164.png
f0369128_17325650.png









そして窓を取り付け、さらにアクリル両面防水テープを施工し、完全に止水します。(画像の白いテープです)

f0369128_16462382.jpg

f0369128_16462512.jpg






雨漏りなどになってしまうと改修費用は製品の取り替えはもちろん、足場、外装材、内装仕上げなど多額の費用がかかってしまうこともあります140.png
ですので、あらかじめ漏水の可能性が高い箇所にはしっかりとした処理を施す必要があるんですね146.png

台風の時期などに雨漏りが起きてしまうと本当に困ってしまいますので、雨仕舞いはとっても大切ですね。





写真・お問い合わせ等は桂建設HPからどうぞ!
インスタグラムのフォローもお願い致します113.png

桂建設公式HP ⇒ 
http://katsura-kk.jp/
インスタグラム ⇒ http://instagram.com/katsura_kensetsu


[PR]
by katsura2275 | 2018-02-06 17:28 | 施工中の物件 | Comments(0)

こんにちは!広報・プランナーの小杉です!

本日、2月17日・18日開催のコンセプトモデル見学会のDMが完成して、事務所に届きました113.png

f0369128_17100886.jpg


表紙はコンセプトモデルのリビングです177.png

実際に五十嵐社長が暮らしている自宅ですので、土間+薪ストーブスタイルのリアルな暮らし方を体験することができます106.png

桂建設の家づくりがギュッと詰まったお家ですので、ぜひお気軽にお越しください110.png

日時:2月17日・18日
   10:00~17:00

場所:浜松市東区天王町1930番地
   桂建設事務所前

※ご予約は不要です!





施工例写真・お問い合わせ等は桂建設HPからどうぞ!
インスタグラムのフォローもお願い致します113.png

桂建設公式HP ⇒ 
http://katsura-kk.jp/
インスタグラム ⇒ http://instagram.com/katsura_kensetsu


[PR]
by katsura2275 | 2018-02-05 17:31 | 天王町コンセプトモデル | Comments(0)

S様邸 防蟻処理の様子

こんにちは!広報・プランナーの小杉です!

昨日に引き続きS様邸の現場の様子です!

今日は防蟻処理の最中でした!

f0369128_16362514.jpg

桂建設では「ボロンデガード」というホウ酸の防蟻剤を使用しています。

ホウ酸と聞くと害虫駆除のホウ酸団子などを思い浮かべ、危険なのではないかと思う方も多いと思います!

ですがホウ酸は哺乳類には無害な天然鉱物であり、しかも揮発性(空気中に発散すること)もないので人やペットにとっては安全な素材なんです110.png
よく見ると散布している作業員さんもマスクをしていないですね!マスク等が不要なほど安全ということなんですね146.png

また、揮発しないので効果の持続性にも優れており、再処理などのランニングコストを抑えることもできるんです164.png
通常の薬剤ですと5年保証ですがボロンデガードは15年保証ですので、住み続けていく上でコストを抑えられるというのは安心ですよね110.png

ですので桂建設ではこの防蟻方法をお勧めしております106.png


ということで、S様邸でもボロンデガードを隅々までしっかりと散布していきます164.png

f0369128_16362588.jpg


f0369128_16362639.jpg


シロアリの被害はとっても怖いので、しっかりとした対策が必要ですね165.png

S様邸の工事状況、これからも引き続きお伝えしていきますのでお楽しみに162.png



施工例写真・お問い合わせ等は桂建設HPからどうぞ!
インスタグラムのフォローもお願い致します113.png

桂建設公式HP ⇒ 
http://katsura-kk.jp/
インスタグラム ⇒ http://instagram.com/katsura_kensetsu


[PR]
by katsura2275 | 2018-02-02 17:18 | 施工中の物件 | Comments(0)

命と生活を守る耐震

こんにちは!広報・プランナーの小杉です!

先月上棟式を終えたS様邸の工事、順調に進んでおります110.png

工事中しか見られない耐震に関する施工の様子を現場監督さんが見せてくれました113.png

f0369128_17351478.jpg



この箇所はとても大きな負荷がかかるところなので、ホールダウン金物という部材を取り付けてあります。
ホールダウン金物とは、柱が基礎から抜けてしまわないようにする部材で、ここでは20KNのホールダウン金物を2つ取り付けています。

また、土台と基礎をつなぐアンカーボルトという部材も通常よりも補強するためにM16という強い部材を使用しています!



このように、耐震のためには様々な設計、施工が必要なんですね146.png
家族を守るための耐震構造は大切です164.png

ちなみに桂建設では、等級の中では最高の耐震等級3を取得しています。
耐震等級とはよく聞きますが、耐震等級1と耐震等級3とではなにが違うの?と思いますよね146.png

耐震等級1は、震度6~8の地震が起きた際、1度は倒壊せずに家の中にいた家族の命を守ることができます。
ですが、家本体には激しい損傷が起こるのでその後住み続けることはできませんし、2度目の余震が起きた際、崩壊する危険性もあります。
耐震等級2の家でも、熊本地震の際は繰り返しの余震で倒壊した家もありました。

耐震等級3は、繰り返しの余震にも耐え、損傷もできる限り抑えられ、家の修理を行えばその後も住み続けられる可能性のある家なんです。
熊本地震では、大きな被害が出たエリアでも耐震等級3の家は被害が少なかったというデータが出ています。

人命を守ることは勿論、災害が起きたその後の家族の生活も守ることも大切です。

ですので桂建設では、耐震等級3のお家を建てています110.png
家族の命と生活を守る耐震構造、しっかりと考えていきたいですね。





施工例写真・お問い合わせ等は桂建設HPからどうぞ!
インスタグラムのフォローもお願い致します113.png

桂建設公式HP ⇒ 
http://katsura-kk.jp/
インスタグラム ⇒ http://instagram.com/katsura_kensetsu


[PR]
by katsura2275 | 2018-02-01 17:42 | 施工中の物件 | Comments(0)

省エネがなぜ大切なのか

こんにちは!広報・プランナーの小杉です!

先日、「温熱教室NEO」という勉強会に参加してきました!
簡単に言いますと省エネのお話です164.png

「省エネ」とはよく聞きますが、お客様にとって「省エネ」とは重要なものなのか?という疑問もあるかと思います!
ずばり、「省エネ=光熱費削減」!
なので住み手にとって省エネを考えることは、これからの生活の上でとっても大切なんですね110.png

一次消費エネルギーと呼ばれるエネルギーにかかる光熱費ですが、今後一定であるとは限りません。
近年、例えば電気料金も上昇傾向にあります。

そこで重要になってくるのが「創エネ」に加えた「省エネ」なんです!

創エネはいわゆる太陽光発電などの創るエネルギーのこと。
省エネはそもそも消費するエネルギーをできる限り少なくすることです。

ちなみに、一次消費エネルギーで多くの割合を占めるのが冷暖房です。
なのでいかに冷暖房を必要としない家にするかが重要です110.png

そのためには

・その地域の気候
・土地の日当たり
・周辺環境

などをしっかりとリサーチして、その家その家に適した省エネ設計をすることが大事なんです!
では実際にどんな省エネ設計手法があるのかは、また後日ご紹介させていただきます106.png



施工例写真・お問い合わせ等は桂建設HPからどうぞ!
インスタグラムのフォローもお願い致します113.png

桂建設公式HP ⇒ http://katsura-kk.jp/
インスタグラム ⇒ http://instagram.com/katsura_kensetsu


[PR]
by katsura2275 | 2018-01-31 17:19 | Comments(0)

こんにちは!広報・プランナーの小杉です!


今日は静岡木の家ネットワーク主催の「温熱教室NEO]という勉強会に参加してきました!

簡単に言いますと、省エネルギーのお話です109.png

ですが実際省エネルギーと言われても、結局何がいいのか、どんな所に影響するのか、かかるコストとランニングコストを比べると結局高コストなのではないか・・・
などなど、良くわからないことも多いですよね119.png

今回の講義の内容は、難しい制度の内容などではなく「住み手の暮らしをリアルに考えた時どのくらいエネルギーが使われるのか、またどうすれば快適な暮らしを実現しつつエネルギー消費(光熱費等)を減らせるのか」に重点を置いたもので、お家を建てた後のお客様の生活のことを考えた、とてもためになるものでした106.png

明日からこのブログにて、講義の内容について詳しくお伝えさせていただきますのでお楽しみに!




施工例写真・お問い合わせ等は桂建設HPからどうぞ!
インスタグラムのフォローもお願い致します113.png

桂建設公式HP ⇒ 
http://katsura-kk.jp/
インスタグラム ⇒ http://instagram.com/katsura_kensetsu


[PR]
by katsura2275 | 2018-01-29 18:24 | 家づくりのこと | Comments(0)